foragingjapan

毒草図鑑

ハシリドコロ【毒草】

春の山菜として人気がある植物にフキノトウが挙げられますが、似ている植物にハシリドコロという毒草があることをご存知でしょうか? ハシリドコロはフキノトウと同じ頃に新芽が出始め、見た目も似ているため昔から誤食する人が多い危険な有毒植物です...
山菜図鑑

ふきのとう

代表的な山菜として知られている「ふきのとう(蕗の薹)」は、春の訪れを告げる植物として知られていますよね。 道端や河原など日本国内であれば比較的どこにでも自生し、食べても美味しいことから非常に人気のある山菜です。 このページでは春...
きのこ図鑑

ナメコ(滑子)

日本人であれば誰もが知っているナメコ。スーパーに行けばいつでも買うことができますが、秋になると里山などで比較的かんたんに採取することができます。 栽培された商品と違い、自然に発生した天然物のナメコは桁違いに大きいものがほとんど...
きのこ図鑑

タマゴタケ(卵茸)

タマゴタケは、アジアや北アメリカで見られるキノコで日本の各地でも採ることができます。 その色鮮やかな見た目から毒キノコと思われがちですが、風味・触感ともに優秀な美味しいキノコの一つなのです。ヨーロッパ諸国で同様のキノコが人気で...
きのこ図鑑

ムラサキヤマドリタケ(紫山鳥茸)

ムラサキヤマドリタケは、その名の通り美しい紫色をしたキノコです。ヤマドリタケなどと同様に食用として人気があり、広義としてはポルチーニの一種としても含まれています。 その色合いから毒キノコとも見られがちですが、ヤマドリタケ同様に...
きのこ図鑑

チチタケ(乳茸)

チチタケ(乳茸)は、上質なダシのとれるおいしいキノコで、日本に限らず海外でも食用として人気があります。チチタケの出汁で食べる「ちたけそば」は栃木県のソウルフードとして非常に有名であり、地域によっては松茸よりも人気があるとか。 ...
きのこ図鑑

ヤマドリタケモドキ(山鳥茸擬)

ヤマドリタケモドキとは?ざっくり言うと・・・ 日本で夏に採れる食べられる美味しいキノコ ポルチーニ(ヤマドリタケ)に味も香りも似ている 森林公園や林道などに発生しやすい ヤマドリタケモドキは夏に発生する...